定 款


第1章 総則


 (名称)
第1条  この会は、「佐野SAC ジュヴィトラッククラブ」といい、略称を「SJTC」と呼ぶ。
 (事務所)
第2条 この会は、主たる事務所を栃木県佐野市岩崎町1408番地(奥澤方気付・クラブハウス内)に置く。


第2章 目的及び事業
 
 (目的)
第3条 この会は、佐野スパルタ倶楽部と連携し、陸上競技の普及・強化の支援を行うとともに陸上競技に関する研究、会員の親睦を主たる目的とする。
 
(事業)
第4条 この会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
    (1) 佐野スパルタ倶楽部が主管する事業への全面的協力
    (2) 陸上競技発展のために必要な研究等に関する事業
    (3) 陸上競技の普及・強化の支援に関する事業
    (4) 会員のふれあい活動に関する事業
    (5) 前各号の事業を達成するために必要な事業


第3章 会員 
 
 (種別)
第5条 この会の会員は以下のとおりとする。ただし、正会員は自動的に、賛助会員は
     任意で佐野スパルタ倶楽部への入会をするものとする。
    (1) 正会員 この会の目的に賛同して会費を納入した個人
    (2) 賛助会員 この会の目的に賛同して賛助金を納入した個人及び企業・団体
    (3) 特別会員 役員会で承認を得た個人、ただし部費納入の有無はない
(入会)
第6条 会員として入会しようとするものは、会費を納入した時点で会員とする。
第7条 第5条第1号及び第2号の会員となるためには、別に定める年会費を納入し
     なければならない。
     (退会ならびに除名)
第8条 会員は、役員会に申し出て、任意に退会することができる。
  2 会員が次の各号に該当するに至ったときは役員会の議決により除名とする。
    (1) この定款等に違反したとき。
    (2) この会の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。
第9条 除名に至った場合は、既納の会費及びその他の拠出金品は、返還しない。


第4章 役員等   


(種別及び定数)
第10条 この会にキャプテン、マネジャー、コーチ、監事を置く。
(選任等) 
第11条 役員は正会員及び賛助会員の中から互選する。
   2 役員の担当を次のとおりとする。
     (1)キャプテン(代表)
     (2)マネジャー(総務担当、渉外担当、財務担当、競技者担当、施設担当、情報 
      担当)
     (3)コーチ(現役選手担当)
   3 監事は第11条の第1号から第3号の役員を兼ねることができない。
 (職務)
第12条 キャプテンは、この会を代表するとともに会の業務を統括する。 
    2 マネジャーは、キャプテンを補佐し、担当業務を処理する。
    3 コーチは普及強化を目的に現役選手の指導を行う。
    4 キャプテン、マネジャー、コーチは役員会を構成する。
    5 監事は、次に掲げる職務を行う。
     (1) この会の業務及び財産の状況を監査すること。
     (2) 前号の規定による監査の結果、不正行為等を発見した場合には役員会で意
      見を述べ改善策を提示すること。
 (任期)
第13条 役員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。
    2 補欠又は増員により選任された役員の任期は、前任者又は現任者の残任期間
     とする。
    3 役員は辞任又は任期満了の場合においても、後任者が就任するまではその職
     務を行わなければならない。
 (補充)
第14条 役員のうち、その定数の3分の1を超える者が欠けたときは、遅滞なくこれを
    補充しなければならない。
 (解任)
第15条 役員が次の各号の一に該当するに至ったときは、役員会の議決により、これを
    解任することができる。
     (1) 心身の故障のため、職務の遂行に堪えないと認められるとき
     (2) 業務上の義務違反その他役員としてふさわしくない行為があったとき。
 (報酬)
第16条 役員には、その業務を執行するために要した費用を弁償することができる。
    2 前項に関し必要な経費は、役員会の議決を経て、キャプテンが決定する。
 (顧問)
第17条 この会に顧問を置くことができる。
    2 顧問は、佐野スパルタ倶楽部会員より役員会からの推薦を受け委嘱する。
    3 顧問は、この会の事業推進のため、役員会の諮問に応じ必要な助言を行う。


第5章 会議
   
 (種別)
第18条 この会の会議は、総会及び役員会とする。
 (構成)
第19条 総会は、正会員及び賛助会員をもって構成する。
    2 役員会は役員をもって構成する。
 (権能)
第20条 役員会はこの会の運営に関する重要事項を議決する。
 (開催)
第21条 総会は毎年12月末日及び役員会が必要と認めた場合に開催する。
    2 役員会は、次の各号に該当する場合に開催する。
     (1) キャプテン並びに各担当マネジャーが必要と認めたとき。
     (2) 計画に組み入れられた定例会開催のとき。
 (招集)
第22条 総会は、キャプテンが招集する。
    2 役員会は必要と認めた役員が招集する。
 (議長)
第23条 総会の議長は、その総会において、出席した会員の中から選出する。
    2 役員会の議長は、出席した役員の中から互選し、これにあたる。


第6章 資産、事業計画書等


 (資産の構成)
第24条 この会の資産は、次に掲げるものをもって構成する。
     (1) 会費
     (2) 寄付品目
     (3) 事業に伴う収入
     (4) その他の収入
 (事業の期間)
第25条 この会の事業は、毎年1月1日に始まり、12月31日に終わる。
 (事業計画及び予算)
第26条 この会の事業計画及び予算は、キャプテンが統括のうえ担当者が作成し、
    役員会の承認を得なければならない。
 (事業報告、決算及び財産目録)
第27条 この会の事業報告、決算及び財産目録は、キャプテンが統括のうえ担当者
    が作成し、監事の監査を受けなければならない。


第7章 定款の変更及び解散
 
 (定款の変更)
第28条 この定款は、役員会において総意を得なければ変更することはできない。
 (解散及び残余財産の処分)
第29条 この会が解散する場合は、役員会の総意を得なければならない。
    2 この会が解散するときに存在する残余財産は、役員会の議決を得て、この会
     と類似の目的を有する他の団体に寄付する。


第8章 雑則
 
 (委任)
第30条 この定款及び次に定める細則の施行について必要な事項は、キャプテンが役員  
    会の議決を経て別に定める。


細 則

1 SJTCの会費を次のとおり定める。
 (1) 正会員年会費 10,000円 ただし佐野SAC会費を含む
 (2) 賛助会員年会費(個人及び企業)一口  5,000円 口数の上限なし
 (3) 会費は、総会においてこれを定める。

2 SJTC役員の旅費を次のとおり定める。ただし、役員会が顧問に依頼し案件の場合の旅費もこれに準ずる。
 (1) 市内旅費 なし 
 (2) 県内旅費 鉄路相当の額を支給
 (3) 県外旅費 役員会において出張するに正当な理由があると認めた場合鉄路旅費実費を支給する。その際、宿泊をともなう場合は1泊につき10,000円を加算する。

3 SJTC役員、顧問の報償を次の通り定める。
 (1)役員の報償を年間10,000円と定める。
 (2)顧問の報償は役員会で議決し相当額を支払う。 

4 SJTCの強化指定競技者に関する規定を次のとおり定める。
 以下の条件を満たす競技者がSJTCでの活動を希望した場合に限り、役員会で協議の上、普及強化支援事業として相当分の金銭援助や指導援助などをおこなう。
 (1) 国際委大会に日本代表で出場した競技者。
 (2) 全国的な大会等で入賞した競技者。
 (3) 上記大会への参加資格を得た競技者。
 
5 SJTCのクラブハウス規定を次のとおり定める。
 (1) クラブハウスの使用は会員の合宿、研修及び集会並びに管理者が許可した場合とする。  
 (2) クラブハウスを使用する場合は、前日までに責任者が口頭により管理者の許可を得なければならない。
 (3) クラブハウスの使用にあたっては、施設、設備及び備品等は大切に取り扱い、火気、迷惑行為、整理整頓(ゴミ類も含む)には十分に留意すること。
 施設、設備及び備品等について、使用者が破損または紛失した場合は、原則として使用者の責任において原状に復すものとする。


附 則

1 この定款並びに細則は、平成23年1月1日より施行し平成24年3月31日までを暫定期間とし、以後定款の定めるところとする。

2 平成22年12月31日をもって解散した「大野功二後援会」より財産寄付を受け、これを本クラブの当初運用財産とする。

3 平成23年3月31日をもって解散した「佐野SAC Circle−JUVY8」より財産寄付を受け、これを本クラブの運用財産とする。


平成23年度役員

キャプテン     篠原 幸雄
顧問        奥澤 康夫(佐野SAC会長)
           菅原 克己(佐野SAC副会長)
マネジャー(総務担当)  須藤  宏(佐野SAC理事長、栃木陸協常務理事)
       (事業担当)  石塚  勇
       (財務担当)  恵利川清一
       (競技者担当) 安田  淳(監督代行)
       (施設担当)  鈴木 純也(クラブハウス管理者)
       (情報担当)  川田 浩司(ホームページ管理者)
       (コーチ)   菅原 祐己 、小出 勝利 、 林  達也 、 
                長島 宏光